施術料を上げても「通わせてください」と言わせる集客の仕組みをついに公開!

 

torokuword1

 

はじめまして、伊東 歩(いとう あゆむ)と申します。

私は、治療の仕事をはじめて今年で21年になる、現役の鍼灸師です。そして同時に、あとに続く治療家やセラピストの方々に、高単価で集客してリピートの仕組みを教える講師もしています。

 

今でこそ講師という立場で高単価集客について教えていますが、以前は時間と労力をひたすら提供するだけの「安売り治療家」だったのです。

 

そんな治療院経営に将来の不安を感じた私は、一転。どうやったら「高単価」で「繰り返し通ってもらえる」治療院になるのかをひたすら学び、試行錯誤した結果、次のような現実を手に入れました。

 

60分5,000円の鍼灸料金が…

 ➡ 40分8,640円にアップ! 時間単価が3倍になり時間に余裕ができた

 

3,000円のオプション美容メニューが…

 ➡ 約5倍の13,000円に単価アップしたにも関わらず利用者が増加!

 

8回180,000円の特別メニューが…

 ➡ 年間20人以上に販売できるようになった!

 

月間リピート率が…

 ➡ 7倍に改善! 新規集客の予算が今ではゼロに

※ 月間リピート率 = 月間リピート顧客数 ÷ 累計新規顧客数 × 100

 

おかげさまで現在、月間のべ80人が来院。継続率が高く、これ以上顧客が増えると講師としての時間が足りなくなるため、今は新規集客を控えている状態です。

昔のことを考えると贅沢な悩みですが、「いま一番何がしたいのか」を考え、あとに続く人に色々と伝えたいという思いを優先しています。

 

さらに高単価集客をする中で、

電子書籍を7冊出版(全てAmazon1位を獲得)

オウンドメディア【キレイの実】運営(月間60,000PV)

江崎グリコ・ブランドサイト監修

大手出版社より商業出版の依頼

など、ビジネスの幅も広がりました。

また、おかげさまで志のある仲間が集まってきてくれて、2019年より【ラオスに治療院をつくろう!】プロジェクトが始動する予定です。

 

 
 
「通わせてください」と言わせる集客法

 

「ホームページから集客できない」

「ブログやSNSをやっても変化ナシ」

「無料キャンペーンが売り上げにつながらない」

「全然リピートしてくれない」

「施術料金を上げるきっかけが欲しい」

 

と悩む治療家やセラピストのあなたに、知っていただきたいこと。

それは、先生業のなかでも、人の身体を扱う先生は「売り込んではダメ」という原則。

 

もし集客の段階であなた自身を「安売り」していると、いくらホームページにお金をかけても、ブログやSNSを更新しても無駄になります。

たとえ集まったとしても、「お試しめぐり」と呼ばれる1回限りの人や、平気で当日キャンセルするような質の悪い顧客です。

 

さらに「とにかく来院してもらいたい」「通ってもらいたい」と思う気持ちが強すぎて、気がついたらあなたの立ち位置を低くしている場合があります。

そうなると、

そこから単価を上げるのは難しくなってしまうのです。

 

これらはすべて、私自身が経験して、痛い目にあったことばかり。

 

だからこそ、あなたにはこの

【5ステップ無料動画講座】を実践して欲しいのです。同じような苦い思いをする必要はありません。

動画講座でヒントをつかみ、あなたの治療院に次のような顧客が集まったら、確実に経営が安定してくると思いませんか?

 

 高額の単価に「どうしようかな…」と悩むどころか、施術料を聞きもしないで「お願いします」と申し込みが入った

 「次回の予約はいつ取れますか」と自分から聞いてきた

 時間を守ってくれるので助かる

 伝えたセルフケアを真面目にするので結果が出やすい

 「家族もみてもらっていいですか?」と連れて来る

 

これらはすべて、私の治療院で起こった実話です。

 

せっかく「自分の治療院を持ちたい」「人の役に立つ仕事がしたい」「頑張った分だけ収入を増やしたい」と思って独立したのに、波のある売り上げに将来のことが不安だというあなた。

あなたのことを尊敬してくれて、高単価でも喜んで通ってくれるファンを育てませんか?

そのために、この【5ステップ無料動画講座】をご活用ください。

 

torokuword1

 

高単価リピート集客 のための
【 5ステップ無料動画講座 】内容

一部だけ公開します

 

 

 

● あなたに合う4つの値上げパターンとは

一言で施術料の値上げといっても、いろいろな進め方があります。

例えば、開業して5年目の先生と、10年目の先生では、顧客の質や数、あとはどのくらいリスクを負えるのかなどが違うはずです。

<< 中略 >>
施術料を値上げするとき、ふたつの側面があります。ひとつは、今ある施術メニューを全部値上げするのか、一部だけに限るのか。もうひとつは、どのくらいの値上げ幅にするのか。

あなたの治療院の方針や現在の状況によって、最適な値上げの方法は違ってきます。これから、大きく4つのパターンを挙げますので、あなたに合った方法を見つけてください。

● 優良顧客はどうやって集める?

このひとたちは、無料で提供されるような、あやふやなものに時間を使ったり、大事な身体を預けることを嫌います。そして、最初からお金を払ってもいいから、自分にふさわしい価値あるサービスを受けたいと考えているのです。
<< 中略 >>

そうすると、「他のところでは節約するけれど、健康と美容にはお金をしっかり使いたい」という見込み客が集まってきます。

● 高単価の心理学

ふつうは、値段が高いよりも安いほうが選ばれやすいと思うのですが、実は顧客の心理というのは、そう単純ではないのです。

行動心理学という面から顧客が何を望んでいるのかを知ると、あなたの治療院やサロンの単価を上げる後押しになります。

● 複数のWeb集客をつなげて相乗効果を狙う

ホームページやブログ、SNSなどのWeb集客で、あまり結果が出ていないなら、「クロスメディア集客」を試してみてください。今の顧客は、たとえばブログだけを読んで決めることは少なく、複数の情報を自分で集めて確認してから、予約の電話をかけてくる傾向にあります。

「失敗をしたくない」というのが本音のようですね。

● リピートの仕組み化で安定経営しませんか?

いくらリピートの仕組みを整えても、初回の説明が甘いと意味がないのです。この時のポイントは、「この先生は、私の状態を分かっている」と思ってもらうこと。

<< 中略 >>

リピートの仕組みでまず思い浮かぶのは、回数券でしょうか。今だと、プリペイドカードを使うところも増えてきました。
それで上手くいっているならいいのですが、弱点があります。それは、回数券が切れるたびに、改めてセールスをしなければならないこと。

そこでオススメなのは、リピートの仕組み化ができる「あるシステム」を使うことです。

 

 


 

本当に無料ですか?

はい。完全無料で、高単価リピート集客のための【 5ステップ無料動画講座 】が学べます。

動画講義を見るとどうなります?

まず、今の施術料を値上げするコツが分かります。そして、値上げしても「お願いします」と言ってくれる上質な顧客の集め方をご紹介。さらにその顧客が繰り返し通ってくれるような、リピートの仕組みをどうやってつくるのかをお伝えします。

これによって、周りの環境に左右されにくい安定した治療院やサロンの経営ができるようになります。

どんな業種でも当てはまりますか?

基本的には、施術を提供している業種向けの内容になっています。治療院・接骨院・整体院・カイロプラクティック院・エステサロンなどが、ぴったりです。

値上げを迷っているのですが…

5ステップ動画講座では、「値上げがベスト」と無理に勧めていません。あなたの状態に合っているかどうかが、とても重要です。たとえば値上げをしなくても、リピートの仕組みを取りいれるだけでも、売り上げが安定するでしょう。

開業したてなのですが役に立ちますか?

開業するときほど、料金設定が肝心。なにを基準に料金を決めればいいのか、この講座が参考になると思います。

立地が悪いので高単価は無理ですか?

たしかにビジネスをするのに、立地の影響は大きいです。

でも単価というのは、顧客が「何に対して価値を感じるか」次第。

利便性に価値を感じている人に向けて集客をすれば苦戦するでしょうが、あなたの施術の「売り」を明確にして集客すれば、高単価化はできます。

講座では解決方法として、フィルターをかけることをお伝えしています。

リピートの仕組み化は難しいですか?

いいえ、今は誰でも使えるサービスがいくつかありますので、とても便利になっています。

どうやって学ぶのですか?

今日から届くメルマガをご覧いただくと、そこに動画講座がありますので順番にご視聴いただけます。

 

 

 

torokuword1

 

 

1969年、山口生まれ。 大学在学中にオートバイレースに魅せられ、プロとして9年間活動を続ける。世界グランプリの出場条件である国際A級ライセンスを獲得するも、全日本選手権で後遺症の残る怪我を負い、目標を断念。

 

28歳でレース活動から引退したあと、知人を頼りオートバイ雑誌の編集プロダクションに拾ってもらう。

しかし事故の後遺症が再発し退社。健康を取り戻そうとさまざまな治療法をためすが、効果はなかった。

「こうなったら、自分で勉強してみよう」と思い立ち、治療を受ける側から、治療をする側になる。

 

その後、鍼灸師の国家資格を取得。師匠にも恵まれ、2018年までの21年間、のべ22,000人のクライアントと出会うことができた。臨床経験を重ねるなかで、セルフケアによる自身の回復、そしてクライアントの変化から、自分の身体は自分で変えられるということを実感。

 

2014年からは、これまで結果の出てきたセルフケアと編集経験をもとに、健康と美容に関する情報発信をスタート。運営しているオウンドメディア『キレイの実』は、毎月60,000人以上が訪れており、リピート率の高さはファンからの支持を物語っている。

 

同時に、治療家から情報発信や電子書籍の出版についてコンサルを依頼されることが増え、2016年より本格的に情報発信コンサルタントとしての活動を開始。同じ治療家が、ウェブ関係の業者にカモにされている状況に一石を投じたかったのが、コンサルをスタートさせた動機だった。

2017年には専門家としての知識と編集手腕が評判となり、江崎グリコのブランドサイト『BifiXマガジン』の記事監修を任されることに。

また、志のある仲間にも恵まれ、2019年より『ラオスに治療院をつくろう!』プロジェクトが、いよいよ開始。

 

©Copyright 2018 なる治療院 All Rights Reserved.